受付時間:10:00~18:00(平日)

セミナー・イベント

HOOPS! 古民家オープン合宿(個人向け)

常陸の国・里山古民家&野外ワークショップ&マインドフルネス合宿

古民家オープン合宿

第7回カングロ・オープン合宿「常陸の国・里山古民家&野外ワークショップ&マインドフルネス合宿

(2019年8月24日-25日 in 茨城県常陸太田)

facebook による最新の告知ページはこちら


募集要項パンフレット」をこちらよりダウンロード頂けます。

 

今年で7年目を迎えたオープン合宿。「150年や300年の里山古民家、古神社で過ごす心鎮めるマインドフルネス、本格有機農体験、手仕事ワークショップ、深い森と滝散策リトリート、参加者との交流ダイアローグ、創業200年八幡太郎義家ゆかりの湯で心と体を癒すなど、今年もゆったりとマインドフルに過ごす予定です。


茨城県の常陸の国は、元は日高見国とされていた土地。7世紀に令制国として常陸国が誕生。『常陸国風土記』によれば大化の改新(645年)直後に創設されました。ここは、古い里山だけに多くの文化遺産が残っています。一昨年には、NHKの朝ドラマのあの「ひよっこ」の舞台にもなりました。


今回も、東日本大震災の難をも逃れた築150年の古民家「荒蒔邸」を拠点に、ゆったりとマインドフルネスな時間を体験をします。地元でも秘境の深い森や滝、古神社でゆっくりと過ごします。また、就農21年目となる布施大樹さんと美木さんご夫妻の経営する有機栽培農園「木の里農園」での援農・収穫体験をし、夜は本物の火や囲炉裏を囲んだ談義と自分達で仕込んだ自然食を頂き下鼓を打ち、そして冷たいスイカと花火で夏の日の夜の思い出を刻みます。今も住人が住み続ける300年を超える古民家「菊地邸」(ご主人の話を聴けるかな?)で安土桃山時代の空気を味わいます。


このような素晴らしい里山で2日間共に過ごす程、贅沢な時間はないでしょう。里山の人たちとの交流や自然・大地の恵みを得ながら、ライフコーチ、スピリチュアルカウンセラーの森裕美子先生と共に人生の本来の目的を思い出し、明日への道を見出したいと考えています。今回も素晴らしい機会となることを確信しています。

HOOPS!005


主催:カングロ株式会社HOOPS!事業部

https://www.facebook.com/hoops.kanglo


■旅の案内人:


★マインドフルネス担当:森裕美子先生

横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、フライブルグ市の行政と市民による持続可能な世界を目指す社会システムに出会う。その後、ユーゴスラビア紛争で、ドイツに逃れた難民の方々との出会いがあり、罪のない人々の深い悲しみに触れ、生きるとは何か、幸せとは何かを、その後自分自身に深く問うことになる。帰国後、戦争や内乱に巻き込まれ傷ついた子供達を救済するためのNGOドイツ国際平和村の存在を知り、世界の平和と心の癒しに携わることが自分自身の使命と感じ、ヒーリングセンターアルケミストで研鑽を積み、2001年から2008年まで同センターで、ヒーラー人間と動物の癒しに携わりながら、講師として後進の指導にあたる。2003年から自らの内面の探求のため、十数回、インドのアシュラムを訪れ、ヒンズー教の聖者より宇宙の真理の教えを受け、様々な神秘的な体験をとおして見えない世界の存在を確信する。また、心理学、仏教の禅、認知行動学、ジョーティッシュ(インド占星術)、メディカルハーブ、中医学などを学び研鑽を積む。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任(2017年1月同社取締役に就任)。ライフコーチの他、アリゾナ州セドナにおいて『ビジョンクエスト(自己探求)ツアー』、茨城県常陸の国の『マインドフルネス古民家合宿』など、自然と宇宙との繋がりを取り戻し、古の叡智と共に暮らす生き方を体験し、それぞれが人生のMISSIONとVISONを思い出す旅の案内人として活動している。


★有機農指導担当:布施大樹さん

東京都出身。東京農工大学農学部環境・資源学科卒業。在学中に沖縄の波照間島でのサトウキビ刈りアルバイトで農業に目覚める。栃木県の帰農志塾で研修後、1998年に現在地に就農。あらゆる野菜・作物の栽培、管理を行い有機農業の可能性を追求。家族で約2haの木の里農園の経営を行い、約50種類の有機野菜を全国に出荷している。


木の里農園

種継ぎ人の会


★企画&案内人担当:ISZ代表 藤井啓人

茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。今年から和太鼓とクラシックギターにもチャレンジ中。


■開催日:2019年8月24日(土)- 25日(日)1泊2日

※下記集合場所に10時頃に集まり、翌日25日16時頃に現地解散予定です


■集合場所:

 道の駅さとみ(茨城県常陸太田市小菅町694−3)


■スケジュールイメージ:※暫定(新企画も投入予定です)


<8月24日(土)>

 *10時:集合場所(道の駅さとみ) 

  ※電車組は、JR常磐線勝田駅からの送迎有り

 *10時15分~:点呼&オリエンテーション&

        大中町の荒蒔邸へ移動しチェックイン

        1000年以上前に建立された大中神社にご挨拶

 *12時~13時:くるりにて昼食(20食限定の絶品手打ち蕎麦)

 *13時30分~22時頃:

 ※概ね下記のメニューをゆるりと実施していきます。

  ・里美の滝散策(美しい秘境の滝を巡ります)

  ・木の里農園にて有機野菜の調達体験

  ・全員で夕食準備&自然食料理での夕食&片付け 

  ・よる花火とスイカのうたげ

  ・横川温泉 中野屋旅館 で入浴(入湯料は個別清算)

  ・荒蒔邸の囲炉裏を囲んでのダイアローグ(対話)

 *22時頃:自由時間

 *23時頃:就寝


<8月25日(日)>

 *05時:起床~朝のさんぽ(朝陽を拝む)

 *06時:全員で朝食準備&朝食&片付け

 *08時~:森裕美子先生のビジョンクエストセッション

 *10時~:300年古民家「菊地邸」訪問

 *11時~:深い森と秘境の滝のリトリート

 *14時~:近場の食事処で昼食&クロージング

 *16時頃:解散(電車組は近場のJR常磐線駅まで送迎します)


■宿泊場所:

里美 150年古民家の宿「荒蒔邸

茨城県常陸太田市大中町1547地図


■当イベントの参加資格:どなたでもご参加可能です。

 お気軽にお申し込みください。以下は参考です。

※エコビレッジ、パーマカルチャー、トラジションタウン、半農半X、スローライフ等に関心のある方

※マインドフルネス、スピリチュアル、メディテーション、ヨガ、リトリート等に関心のある方

※企業経営者、企業人、組織人、あるいは個人(士業、個人事業主、学生、起業準備者、主婦など)

※お子様は、小学生以上が良いと思います。小学生未満のお子様を同伴されたい方は、事務局に事前にご相談下さい。


■参加料:1泊2日 企画:お一人様 2万8000円(税込)【特別モニター料金】

※夕食のBBQ及び翌日の朝食付き

(アルコールは最低限用意をしますが、多めに飲まれる方は持参頂いています)

※小中学生は一人半額


■注意事項:※必ず目を通しておいて下さい


※当企画は、現地集合・現地解散企画です

※上記料金には参加費・宿泊費が含まれます

※JR常磐線駅「勝田駅」からの送迎有(ガソリン代は折半)

※宿泊は、女性専用の部屋を用意します(布団あり)

※庭テントや寝袋持参も可 

※お子様の同半も可(小中学生は一人半額、小学未満は応相談)

※横川温泉 中野屋旅館 で入浴(入湯料は個別清算)

※現地での昼食代、温泉入湯料、各種ワークショップ、移動費用は

 含まれておりません。必要に応じ各自精算頂きます。

※参加者同士、車での乗り合いをお勧めしております

※参加料は、事前振込制となっております(申込後にお知らせ致します)

(前日キャンセルは50%、当日100%のキャンセル料を徴収致します)


■定員:20名限定

  ※先着順。定員になり次第、締切

  ※最小携行人数は5名。参加者が5名を下回る場合、開催を見送る場合があります

  ※小学生未満同伴の場合は、事前にご相談下さい。


■当イベントの申込方法【重要】:

※ 下記をご一読いただきお申込み下さい。

①下記URLの申込フォームにより正式エントリー

②お申込後、24時間以内に参加受付受領のe-mailを事務局よりご返信させて頂きます。

e-mail: info@kanglo.co.jp  HOOPS!事務局宛より

③②の返信メール内にある振込み先に前日までにご入金

④これにて「申込完了」となります。


【facebookアカウントをお持ちの方へのお願い】 

facebookの当イベントページにて「参加」ボタンを押して下さい。


■詳細パンフレットをダウンロード頂けます。今年こそはぜひご一緒にまいりましょう!


■主催:カングロ株式会社 HOOPS!事業部

■協力:里見・道の駅 駅長/荒蒔邸管理人 白石智洋さん、木の里農園 布施大樹さん、深津澄世先生、田中尚也ご夫妻、本橋寿幸さん、藤井家母、実弟・友人の山口さん