受付時間:10:00~18:00(平日)

カングロの各種サービス・コンテンツ・プロダクトについて

ユニークかつ独創的なサービス

OUR SERVICE

「比類なきイノベーションを起こせ!が私たちの合言葉」
かつて1990年前後の日本企業のマネジメントは、与えられた仕事や職務に対する強いコミットメント(責任/約束)、企業に対する高い忠誠心が、海外からも評価されていました。しかし近年、当時の旧来型マネジメントに固執する企業の多くが、伸び悩み、ジレンマを抱え始めています(国の方針として「働き方改革」が求められていることも一つの要因)。また、市場の評価が、モノから「」、そして「社会貢献」要素に変わり始め、あらゆる企業が戦略や在り方に「変革」を迫られています。
「人・モノ・金・情報・企業文化」は、経営資源の5大要素と言われています。こうした厳しい時代に生き抜くために、最も大切な要素は何でしょうか?
それは、「人」と「企業文化」です。
昨今、「社員満足」(ES=Employee Satisfaction)という言葉が当たり前のように使われるようになりました。社員満足度を測定するサーベイ(調査)などは、企業の最大の財産は人であるという考えのもと、経営者が企業価値向上のため、社内環境や業務内容などを精査することで、社員の「働きやすさ」を築くための取組みです。これは、「」や「企業文化」の状態を明らかにするために、とても有効な手段です。企業は、「働きたくなる会社」とは何か?「仕事のやりがい」とは何か?を再定義する必要があり、これを深めることにより、優秀な人材を惹き付け、社会への価値提供を加速させることに繋がると考えています。
トップの覚悟のある本気の想いが、変革を成功へと導く
多くの経営者は、社員が「やる気に満ち」「言われずとも自ら動き」「新規事業や経営改善の提案をどんどん展開し」「決められた事が確実に守られ達成されていく」自律型組織を望んでいます。しかし、現実には変革は進んでいません。
どんなに卓越した技術やビジネスモデル、差別化された商品、有利な条件(立地、知名度、資金力、規制、伝統、規模など)を有していたとしても、企業文化や人の問題に真摯に向き合わず、先送りをしてきた企業(特に大手企業)は、あっと言う間に崩壊してしまいます。
人の育成企業文化の醸成は経営者にとって最も重要な課題です。変革には、経営者の覚悟が必要です。経営者自身の姿勢(意識・行動)、発想の転換が大きく影響を与えます。トップの覚悟ある本気の想いが、変革を成功へと導くのです。
私たちカングロは、これから真に大切なことは、「人(人間性)」そして「心(精神性)」だと確信しています。社員の人間性を高め、心を磨くことも必要ですが、同時に、経営者自身も内面性に目を向け、成長していくことが肝要です。
私たちは、比類なきイノベーションを起こせ!を合言葉に、ユニークで独創的な様々なサービスで、「」と「企業文化」を醸成し、古いマインドセット(固定観念)からの転換、そして、創造的な発想と高い視点でビジョンを達成できる人財育成をサポートいたします。「変革」を共に、実現してまいりましょう。
Service
 
 

カングロ株式会社

info@kanglo.co.jp